\ ポイント最大9倍! / 詳細を見る

羽毛布団はどこで買う?イオン・ニトリ・西川・ジャパネットなど販売店をチェック!

羽毛布団 どこで買う

冬の季節には欠かせない寝具と言えば、羽毛布団ですよね。

軽くて暖かく吸湿性発熱の機能も優れていて、布団の寿命も10~15年と長く使えるので1つは持っておきたい寝具です

そこで、この羽毛布団がどこで買えるのか、ネット通販などでも買えるか調べてみました。

おすすめの寝具メーカーも紹介しますので、是非参考にして見て下さい。

\ ココで買える! /

日替わりお得情報!

Amazon【日替わり】タイムセール!

人気の商品が日替わりで毎日お得!

掘り出し物もチェック!

\期間限定!70%以上の割引あり /

目次

羽毛布団はどこで買うことができる?

羽毛布団がどこのお店で買えるのか調べてみました。

イオン

イオンでも羽毛布団を販売しています。

イオンブランドの「HOME COORDY(ホームコーディー)」西川の羽毛布団などを取り扱っています

リーズナブルな値段で購入できる羽毛布団が揃っていますので、気になる方はチェックして見ると良いです。

ニトリ

ニトリでも羽毛布団を販売しています。

ベーシックなものから機能性別に合わせた羽毛布団まで様々な種類の取り扱いがあります

もちろん、「お、ねだん以上」リーズナブルな値段の羽毛布団もあります。

西川

西川でも羽毛布団を販売しています。

厳選した高品質な羽毛だけを使った西川プレミアムシリーズや、コインランドリーでも安心して洗える羽毛布団もあります

西川では、現在アウトレットセールを開催しているので、公式サイトをチェックして見てはいかがでしょうか。

IKEA

イケアでも羽毛布団を販売しいてます。

フェザーが多く入っているものやダウンが多く入っているものなど、様々な種類の羽毛布団があります。

機能性別で自分合った羽毛布団を選ぶ事ができ、リーズナブルな値段で購入できます

無印

無印良品でも羽毛布団を販売しています。

ダウンが多く入っている羽毛布団が多いので、少し値段も高めです。

保温性にこだわりたい方におすすめの二層式の羽毛布団もあります

二層式の羽毛布団とは?

羽毛布団の中を上下2層に分けて、縫い目が重ならないように縫製する事によって保温性を高める布団の事です。

ドンキ

ドンキホーテでは、羽毛布団を購入したという情報はありませんでした。

羽毛布団 ドンキ
引用元:ドン・キホーテ

カインズ

カインズでも羽毛布団を販売しています。

表側がニット生地のものや、軽さを重視したカインズオリジナルスーパーライトダウンの羽毛布団などもあります

店舗によっては在庫切れの場合もありますので、事前に確認すると良いです。

ジャパネット

通販番組でもおなじみの、ジャパネットでも羽毛布団を販売しています。

ポーランド産イングランド産のダウンを使った高級羽毛布団などを取り扱っています

品質の良いものを多く取り扱っているので、値段は高めです。

ジャパネットでは下取りサービスをしていますので、利用して見てはいかがでしょうか。

羽毛布団を安く買うならネット通販

ネット通販なら羽毛布団をお得に購入できるかも知れません。

それぞれどんな羽毛布団を販売しているのか見てみましょう。

amazon

amazonでも羽毛布団を販売しています。

西川タンスのゲンなど様々なメーカーの商品があり、お手頃な値段で購入できる羽毛布団が多くあります

店舗によってはクーポンセールなどでお得に購入できる場合もありますので、是非チェックして見て下さい。

楽天

楽天でも羽毛布団を販売しています。

西川タンスのゲンなど様々なメーカーの商品があり、お手頃な値段で購入できる羽毛布団が多くあります

カラーバリエーションも豊富な羽毛布団もありますので、家族分を買い揃えてみるのも良いかも知れませんね。

Yahooショッピング

Yahoo!ショッピングでも羽毛布団を販売しています。

西川タンスのゲンなど様々なメーカーの商品があり、お手頃な値段で購入できる羽毛布団が多くあります

柄任せで高品質の羽毛布団がお得に購入できるお店もありますので、値段を抑えたい方はチェックして見てはいかがでしょうか。

自分にあった羽毛布団の選び方

羽毛布団は、水鳥の胸の綿毛を中綿素材に使っていて、保温性や軽さが魅力な布団です。

ダック(あひる)、グース(ガチョウ)、マザーグース(長期間飼育された親鳥の羽毛)の3つの種類があり、使われている水鳥でそれぞれ羽毛布団の特徴が違ってきます。

ダックダウンとは?

ダウンボールが小さく、ボリュームを求めると量が増えるので重たくなるのが特徴です。

お手頃な値段で購入する事ができます。

グースダウンとは?

弾力性ドレープ性があり、ダウンボールも大きいので少量でもボリュームが出るのが特徴です。

ダックダウンよりは、値段が高くなります。

マザーグースダウンとは?

ダウンボールも大きく、高い保温性耐久性に優れているのが特徴です。

値段はとても高くなります。

それぞれの特徴をまとめると「安さ重視」ならダックダウン、「機能性重視」ならグースダウン、「保温性重視」ならマザーグースダウンになります。

こだわりたい部分はどこなのかで選んで見ると、自分に合った羽毛布団が見つかると思います

暖かい?羽毛布団の口コミ

普通の掛布団と違い羽毛布団は値段が高いので、購入して後悔はしたくないですよね。

羽毛布団は本当に暖かいのか気になる方に、口コミを調べてみましたので参考にして見て下さい。

ネット通販で初めて購入した方の感想

初めてネットで買う布団に緊張しました。みなさんの正直な口コミを読み込みました。
マイナスな意見もありましたが(思ったより厚みがないなど…)自分なりに値段と比較して納得して買いました。
厚みは、やはり布団屋さんで買ったものより薄いですが、値段も倍ぐらい違うので納得。
冬の4度の夜中でも毛布と兼用なら十分。
臭いはない。
軽い。
買って良かったです。

引用元:楽天

やっぱり皆さん口コミなどを参考にして購入している方が多いようです。

ネット通販は、実際に試してみないと分からないというリスクがあるので、口コミは重要な選ぶ基準となっているようです。

ダックダウンの羽毛布団を購入した方の感想

薄くて心配でしたが、一度外干ししたらフカフカで軽いです!期待以上に温かく暑い位です。臭いも私は全然感じません。快適に睡眠とれそうです。

引用元:amazon

ダックダウンは臭いが強い羽毛なので選びたくない方もいるようですが、人によっては気にならないという方もいました。

総合すると、どのメーカやダウンの種類でも羽毛布団は暖かいという口コミが多かったです

コスパ最強の羽毛布団のおすすめメーカーを紹介

羽毛布団はたくさん種類があり過ぎて、どれを購入していいのか迷ってしまいますよね。

そこで、良いものを安い値段で購入できるコスパ最強のメーカーを紹介します。

おすすめは「タンスのゲン」の羽毛布団です。

羽毛の量にこだわった商品で、襟元足元にはさらに羽毛を増量しているので、首から足まで温かい羽毛布団になっています

軽量でダウンの量も多いのでとても暖かく、羽毛の臭いが気になるという方も、グースダウンなのでほとんど匂いがしないとの感想も多くあります。

グースダウンは、ダウンの中でも中間位の値段になるので安くはありません。

本掛けでダウン率も高く、機能性も良い羽毛布団を30,000円前後で購入できるのは、コスパ最強な羽毛布団かと思います

羽毛布団 人気はどれ?

羽毛布団の人気はコレ!

ホワイトダックダウン93%で軽くて保温性も優れている羽毛布団です。

冷気が入りにくいように30マスの立体キルトで作られているので、暖かさフィット感もより感じられます

お手頃な値段で7年の保証も付いているので、買い替えのタイミングに購入して見ても良いかも知れませんね。

梱包が大きくなりがちな羽毛布団ですが、圧縮されてコンパクトに梱包された状態で届くので安心です。

自宅用のほかに、両親や祖父母などへの贈り物としても最適な羽毛布団です。

羽毛布団はどこで買うを調べている人がよく思う質問

羽毛布団 いつ買うのが安い?

暖かい時期になる前の2~3月頃は、比較的安く買う事ができます。

羽毛はどこ産がいいですか?

弾力性や耐久性、保温性が優れているポーランド産がおすすめです。

羽毛布団の寿命はどれくらいですか?

寿命は約10~15年、使い方によっては20年持ちます。

羽毛布団はコインランドリーで洗濯できますか?

コインランドリーで洗濯はできますが、乾燥は60~80分位乾かす事をおすすめします。

まとめ

軽くて暖かい羽毛布団は、イオンニトリネット通販などで販売しています。

品質も良く高級な羽毛布団を取り扱っている西川では、アウトレットセールでお得に購入できる場合があります

使用しているダウンによって特徴や値段も違うので、自分に合った羽毛布団を選んで見てはいかがでしょうか。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次