\ ポイント最大9倍! / 詳細を見る

新築のカーテンはどこで買う?ニトリ・サンゲツなど後悔しない店舗を調査!

新築 カーテン どこで買う

新築で家を購入した際、一番最初に必要になるといっても過言ではない「カーテン」

窓の大きさもそれぞれ違いますし、日当たりによっても選択が変わってくるので慎重に選ぶ必要があります。

そんな新築のカーテンはどこで販売されているのでしょうか?

ニトリで売ってる?サンゲツは?など、新築のカーテンの販売状況について徹底調査してみました!

\ ココで買える! /

日替わりお得情報!

Amazon【日替わり】タイムセール!

人気の商品が日替わりで毎日お得!

掘り出し物もチェック!

\期間限定!70%以上の割引あり /

目次

新築のカーテンはどこで買う?それぞれのメリット・デメリットは?

新築のカーテンはどこで販売されているのでしょうか?

カーテン専門店・ホームセンター・家具専門店などでの取り扱いを調査してみました!

カーテン専門店

新築のカーテンはカーテン専門店で販売されています!

カーテン専門店であれば選択肢も豊富で、詳しいスタッフと一緒に選べるのがメリットと言えるでしょう。

ただ、店舗数があまり多く無いので、お近くに店舗がない場合は他の選択肢を選んだ方が良いかもしれません。

カーテン専門店の例
  • カーテンじゅうたん王国
  • ジャストカーテン

ホームセンター

新築のカーテンはホームセンターで販売されています!

ホームセンターであれば気軽に店舗に行けるので、購入しやすいというのがメリットと言えます。

商品数は多くない場合もあるので、選択肢は若干狭まってしまうかもしれません。

新築のカーテンの取り扱いが確認できたホームセンター
  • カインズ
  • コメリ
  • DCM
  • コーナン

家具専門店

新築のカーテンは家具専門店で販売されています!

家具専門店では、インテリアに合わせたトータルコーディネートを行なってもらえる場合もあります。

価格が高くなってしまう場合もありますが、失敗しない買い物をしたい場合はおすすめです。

カーテン専門店・ホームセンター・家具専門店での取り扱いが確認できました!

新築のカーテン 後悔しないおすすめ店舗・メーカーを調査!

新築のカーテンを取り扱っている店舗・メーカーはどこなのでしょうか?

ニトリ・サンゲツ・無印良品などでの取り扱いを調査してみました!

ニトリ

新築のカーテンはニトリで販売されています!

ニトリでは、豊富な種類・サイズのカーテンが取り扱われており、防音などの機能性があるものも販売されています。

どんな部屋にも合わせやすいデザインが揃っているので、ニトリで購入すれば間違いありません。

新築 カーテン ニトリ
引用:ニトリ

サンゲツ

新築のカーテンはサンゲツで販売されています!

サンゲツでは、豊富なカラー・デザインのカーテン生地が用意されており、スタッフによるコーディネートのコンサルテーションも受けられます。

持ち帰り可能なサンプルや、シミュレーションサービスも利用することができるので、購入前にイメージを固めやすいです。

新築 カーテン サンゲツ
引用:サンゲツ

川島織物セルコン

新築のカーテンは川島織物セルコンで販売されています!

川島織物セルコンは1843年に京都で創業されたファブリックメーカーで、オーダーカーテンを中心に販売しています。

デザイン性のあるカーテンを多く取り扱っており、部屋の雰囲気に合わせた選択が可能です。

新築 カーテン 川島織物セルコン
引用:川島織物セルコン

イケア

新築のカーテンはイケアで販売されています!

北欧スウェーデン発のイケアでは、北欧テイストのカーテンが多く取り扱われています。

スタイリッシュな印象のカーテンが多く、価格も抑えられているのがポイントです。

新築 カーテン イケア
引用:イケア

無印良品

新築のカーテンは無印良品で販売されています!

無印良品らしいシンプルなデザインのものが揃っており、ミニマルな印象を与えたい方におすすめです。

新築 カーテン 無印良品
引用:無印良品

店舗ごとに商品の特徴があるので、部屋のイメージに合わせて探してみましょう!

新築のカーテン 選ぶ時のポイントは?

新築のカーテンを選ぶ時のポイントとして、以下の3つに注意してみましょう。

新築のカーテンを選ぶ時のポイント
  • 壁や床の色に合わせる
  • 部屋のタイプに合わせる
  • 予算に合わせる

壁や床の色に合わせる

カーテンは面積が大きく部屋の印象を大きく左右するため、色選びが最も大切です。

お部屋のカラーバランスを意識することが大切で、その配分によって空間の心地よさが決まるといわれています。

部屋は以下の3つのカラーで構成されており、それぞれの配分(バランス)を意識しましょう。

ベースカラー壁・床・天井など部屋の基本になる色
メインカラー(アソートカラー)家具・カーテンなどインテリアの主役になる色
アクセントカラークッション・小物などインテリアのポイントになる色

このとき、ベースカラーを70~75%、メインカラー(アソートカラー)を20~25%、アクセントカラーを5%の割合になるように色を配分すると、お部屋に統一感を出しやすくなると言われています。

メインカラーであるカーテンの色は、壁や床の色に合わせて選ぶとバランスよく仕上がります。

部屋のタイプに合わせる

リビング・寝室・和室など、部屋のタイプに合わせてカーテンを選び分けましょう。

リビングには、落ち着いた色味のカーテンや暖色系のカーテンがおすすめです。
落ち着いた印象にしたいか、明るい雰囲気を作りたいかで選んでみましょう。

寝室には、リラックスしやすいナチュラルな色合いのカーテンがおすすめです。
淡い緑色やベージュ系など、視覚的にやさしいカラーを選ぶと落ち着いた雰囲気を演出することができます。

また、睡眠の質に影響があるため、遮光性にも注目して選んでみましょう。

和室には、畳や木目など、自然素材の色にマッチするナチュラルなカラーがおすすめです。
ベージュ・アイボリー・ブラウンなどのアースカラーを選ぶとまとまりのある雰囲気になります。

和室には障子のイメージがありますが、カーテンの方が「畳の日焼け防止や冬の保温効果」が高まります。

予算に合わせる

新築時はカーテンを新調するケースがほとんどですが、予算には限りがありますよね。

事前にカーテンにかかる費用を把握しておき、その中から選ぶことで迷うこもと少なくなるでしょう。

かけられる費用を把握しておくと、スムーズにカーテン選びが進められるかもしれませんね!

新築のカーテンはブラインドという選択肢もあり

どんなカーテンにするか決められないという方には、ブラインドも選択肢に入れてみましょう。

ブラインドには以下のようなメリット・デメリットがあります。

メリット

すっきりした形状とスタイリッシュさは、カーテンにはないブラインドのメリットといえます。

洋室だけでなく和室にも合わせやすく、どのようなインテリアのテイストにもなじみます。

また、スラット(羽)を動かすことで、光の入り方を細かく調節することができ、気温や季節にあわせて簡単に調節することができるのも嬉しいポイントです。

光や外からの視線を遮りながら、風を通すことができるため、カーテンと比べると通気性にも優れています。

デメリット

ブラインドは通気性が良い反面、遮音性や遮光性が低くなります。

構造上羽の隙間を完全に埋めることができないので、そこから光や音は漏れてしまいます。

デメリットももちろんありますが、カーテンにはないスタイリッシュさを求める方におすすめです!

新築のカーテン 人気はどれ?

ネット通販で購入できる新築のカーテンの中で人気のものをご紹介します!

王様のカーテン 遮光カーテン 

8色から選ぶことができる無地の遮光カーテンです。

豊富なカラーバリエーションのおかげで、どんな部屋にも合わせやすい色が見つかります。

また、形状記憶加工がついているため、綺麗なヒダが継続するのも嬉しいポイントです。

アルミブラインドカーテン

8タイプ44色の中から選ぶことができるアルミブラインドカーテンです。

1cm単位でオーダーできるため、どんな部屋の窓にもフィットさせることができます。

カーテンよりもスタイリッシュな雰囲気を演出したい方は、ぜひブラインドも検討してみてください!

新築のカーテンはどこで買うかを調べている人がよく思う質問

カーテンはどこで買えますか?

カーテン専門店・ホームセンター・家具専門店などで販売されているほか、Amazon・楽天市場・Yahoo!ショッピングなどのネット通販でも取り扱われています。

新築のカーテン費用はいくらくらいが相場ですか?

新築のカーテン費用の相場は、30万円~80万円です。

坪単位でいうと、1坪あたり1万円が最低限必要といわれています。

新築カーテンはいつ決める?

新築カーテンは、工事着手承諾前から決めるとよいでしょう。

間取りの設計段階から、部屋の雰囲気を左右するカーテンまで打ち合わせを完了しておくことをおすすめします。

ニトリ カーテン どのくらいかかる?

ニトリのオーダーカーテンは、約10日~2週間程度で納品されます。

ただし、生地やメーカー、注文の種類などによって仕上がり日は異なります。

また、年末年始などメーカーの休業日により、通常よりお日にちをいただく場合もあります。

まとめ

以上、新築のカーテンについての徹底調査でした!

カーテン専門店・ホームセンター・家具専門店などで販売されているほか、Amazon・楽天市場・Yahoo!ショッピングなどのネット通販でも取り扱われていることが分かりました!

いろいろな店舗で販売されていますが、まずは部屋の雰囲気と予算感を含めて、イメージを固めておくことをおすすめします!

お近くの店舗でお望みのものが見つからない場合は、品揃えも豊富なネット通販を覗いてみてください!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次