\ ポイント最大11倍! / 詳細を見る

トコフェロール酢酸エステルが販売中止の理由は?市販薬や類似品が買えるか調査!

トコフェロール 酢酸エステル 販売中止 理由

現在、「トコフェロール酢酸エステル」を含む医薬品が各社で続々と販売中止となっている様です。

この記事ではトコフェロール酢酸エステルを含む医薬品はなぜ販売中止  

市販薬や類似品は買えるかなどについて詳しく調査していきたいと思います。                      

日替わりお得情報!

Amazon【日替わり】タイムセール!

人気の商品が日替わりで毎日お得!

掘り出し物もチェック!

\期間限定!70%以上の割引あり /

目次

トコフェロール酢酸エステルが各社で販売中止!理由を詳しく解説

それでは、「トコフェロール酢酸エステルを含む医薬品」が各社で販売中止となった理由を詳しく調査していきます。

販売中止や出荷停止のお知らせが確認できたのは以下の医薬品です。それぞれ公表されている理由についても記載していきます。

●ビタミンE錠 50mg「NT」(販売元:株式会社三和化学研究所)

2019年9月に販売中止を発表

理由:諸般の事情によるため

●トコフェロール酢酸エステルカプセル 100mg「ファイザー」(販売元:ファイザー株式会社)

2021年9月に出荷調整を発表

理由:他社製品の出荷調整等の影響により、平常時を超える注文あり。製造の前倒しが難しく、安定供給ができるまでの間は出荷調整をかける

トコフェロール酢酸エステル錠 100mg「ツルハラ」(販売元:鶴原製薬株式会社)

2021年12月に出荷調整を発表

理由:他社の影響を受け販売が急増し、供給が難しい状況。安定的な製品の出荷が可能になるまでは出荷調整をかける

●トコフェロール酢酸エステル カプセル100mg「TC」(販売元:東洋カプセル株式会社)

2022年3月に販売中止を発表

理由:不明

●トコフェロール酢酸エステル錠 50mg「トーワ」(販売元:東和薬品株式会社) 

2023年11月に出荷調整を発表

理由:他社製品の供給停止等の影響を受け需要が増加、数量を準備できていないため限定出荷で対応

トコフェロール酢酸エステルを含む医薬品について、ここ数年の間で続々と販売中止や出荷調整を行っている様です。                                       理由については公表されていない商品もありますが、他社製品の販売中止等により『需要が増えたこと』が原因なのではないでしょうか。


ちなみに同成分(トコフェロール酢酸エステル)配合の医療用医薬品は他社からも販売されており、エーザイの「ユベラ錠 50mg」などがあります。

こちらの商品も販売中止とならない様、安定した需要と供給に落ち着いていくといいですね。

トコフェロール酢酸エステルはどこで買える?

続いてトコフェロール酢酸エステルはどこで買えのかについてです。

今回は現在も販売されているエーザイの「ユベラ錠 50mg」について記載していきます。

※ユベラ:ビタミンE(トコフェロール酢酸エステル)を主成分とする薬

ドラッグストア

ユベラ錠50mgはドラックストアで販売されていません。

ユベラ錠50mgは「医療用医薬品」に該当するため、ドラックストアなど市販での購入はできません。

トコフェロール酢酸エステル マツキヨ
引用元:マツキヨ公式オンライン

病院

ユベラ錠50mgは病院で販売されています。

医師による診断後、処方箋を発行してもらえます。

零売薬局

ユベラ錠50mgは零売薬局で販売されています。

医療用医薬品の内「処方箋医薬品以外の医療用医薬品」に該当するため、処方箋なしで購入できます。                      

ネット通販

ユベラ錠50mgはネット通販で販売されていません。

トコフェロール酢酸エステルの市販薬・類似品はある?

「トコフェロール酢酸エステルを含む薬」が売っていなくて、代替薬類似の薬品が欲しいと思われる方もいらっしゃると思います。

しかし、ご自身の症状や薬の効能を個人で判断したり、ネットの情報を鵜呑みにするのはとても危ないことです。

病院を受診して、代替薬を処方してもらうか、薬局で薬剤師さんに相談の上、代替薬を選ぶようにすることをオススメします。

トコフェロール酢酸エステルが販売中止の理由を調べている人がよく思う質問

トコフェロール酢酸エステル なんの薬?

ビタミンE欠乏症の予防及び治療に用いられる薬です。

トコフェロールとユベラの違いは何ですか?

トコフェロール(ビタミンE)は薬の有効成分の名称、ユベラは薬の商品名です。

まとめ

トコフェロール酢酸エステルを含む医薬品はなぜ販売中止か調査しました。

医薬品は医師の診断を受けて入手することをお勧めします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次