\ ポイント最大45.5倍! /

ベンフォチアミンが販売中止の理由は?ビタミンb1との違いは?代替品を市販薬局や楽天・Amazonで買える?

ベンフォチアミン 販売中止 理由

東和薬品から1981年に発売された医療用医薬品「ベンフォチアミン錠」。

歴史が長く信頼できる医薬品「ベンフォチアミン錠」ですが、現在は販売が終了されています。

この記事ではベンフォチアミンが販売中止の理由や、ビタミンB1との違い・代替品の買える場所などについて紹介していきます。

日替わりお得情報!

Amazon【日替わり】タイムセール!

人気の商品が日替わりで毎日お得!

掘り出し物もチェック!

\期間限定!70%以上の割引あり /

目次

ベンフォチアミンが販売中止の理由と、現在の入手方法

●販売中止の理由

ベンフォチアミン錠が販売中止の理由は「需要状況等によるため」と2022年1月に東和薬品から公表されています。

代わりの代替品として「フルスルチアミン錠」が東和薬品から発売されています。

2種類の違いとしては「ベンフォチアミンはベンフォチアミンというビタミンB1 誘導体」、「フルスルチアミンはフルスルチアミンというビタミンB1 誘導体」が使用されています。

さらにその3か月後の2022年4月には、フルスルチアミン錠が「需要状況等によるため」と販売終了しています。

詳しい理由は不明ですが、展開がだいぶ早いですよね。

代わりの代替品として、「アリナミンF25 」が武田テバ薬品から製造販売されています。

アリナミンF25 には「フルスルチアミン」が配合されています。

●現在の入手方法

東和薬品のベンフォチアミン錠・フルスルチアミン錠は2022年に在庫限りでの販売中止を発表されているので、現在は入手が難しくなっています。                                          代替品として販売されている武田テバ薬品の「アリナミンF25 」は、お医者さんの判断により薬局で処方してもらえます。

また、「ベンフォチアミン」や「フルスルチアミン」を使用したサプリメントは他にもたくさんあるので、他のメーカーから発売されている商品をチェックしてみてはいかがでしょうか?

持病や服用薬がある方は、医師の診断・または薬剤師に相談の上ご購入をお勧めします。

ベンフォチアミンとフルスルチアミンの違いは?

2種類の違いとしては「ベンフォチアミンはベンフォチアミンというビタミンB1 誘導体」、「フルスルチアミンはフルスルチアミンというビタミンB1 誘導体」が使用されています。

市販のドラッグストアでの販売状況と代替品は?

「ベンフォチアミン」が売っていなくて、代替薬が欲しいと思われる方もいらっしゃると思います。

しかし、ご自身の症状や薬の効能を個人で判断したり、ネットの情報を鵜呑みにするのはとても危ないことです。

病院を受診して、代替薬を処方してもらうか、薬局で薬剤師さんに相談の上、代替薬を選ぶことをオススメします。

持病や服用薬がある方は、医師の診断・または薬剤師に相談の上ご購入をお勧めします。

サプリメントの場合は、Amazonや楽天で販売されています。

ベンフォチアミンについて知恵袋などによくある質問

ベンフォチアミン、ビタミンB1との違いは?

ビタミンB1は水溶性ですが、ベンフォチアミンは脂溶性です。

ベンフォチアミンは脂溶性のため消化管からの吸収率が高く、長時間効率よく作用してくれます。

ベンフォチアミンの一日の摂取量は?

通常成人1日5~100mgを経口服用します。年齢や症状により適宜増減しますので、症状がある方などは医師の診断を受けましょう。

まとめ

ベンフォチアミンの販売中止理由を調査しました。

サプリメントでの販売がありますが、症状や既往歴、年齢などによっても服用可否は異なります。

医師の診断を受けるか、ドラッグストアの薬剤師さんに相談することをお勧めします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
ポイントエニタイム

利用者数100万人突破!

ポイントを貯めて現金や電子マネーに交換できる

\ミッションクリアで2000円分が必ず貰える /

トレバ

ダウンロード数2000万人突破!

24時間遊べるクレーンゲームアプリ

\プレイチケット5枚を無料プレゼント中 /

コメント

コメントする

目次