Amazon【日替わり】タイムセール実施中! 詳細を見る

サトウザルベ軟膏が販売中止の理由は?市販・ドラッグストア・アマゾンで買える?

サトウザルベ軟膏 販売中止 理由

サトウザルベ軟膏が販売中止になる情報が話題となっています。

その理由について調べていきます。

また市販品の取り扱いがあるのかもご案内します。

日替わりお得情報!

楽天市場【24時間限定】タイムセール実施中!

毎日10時に商品更新!

【24時間限定】でタイムセールを開催中

\赤字覚悟の24時間限定プライス /

目次

サトウザルベ軟膏は販売中止!理由を解説

販売中止になった理由は参考サイトの情報を含め詳細は不明です。

しかし、在庫がなくなり次第の販売中止なので、製品が悪いわけではないと推測します。


公式発表ではサトウザルベ軟膏10%・20%とも2022年11月販売終了予定ですが、代用品の発表が別の会社の商品となっているので、リニューアルの予定もないようです。

サトウザルベ軟膏の代替品になる市販薬はある?

以下に代替品の情報があります。

・亜鉛華(10%)単軟膏「ヨシダ」 500g (販売会社:吉田製薬株式会社)
・亜鉛華(10%)単軟膏「ニッコー」500g (販売会社:丸石製薬株式会社)等

引用元:佐藤製薬株式会社HPより

ただし、こちらの薬も医師による処方が必要です。

「サトウザルベ軟膏」が売っていなくて、代替薬が欲しいと思われる方もいらっしゃると思います。

しかし、ご自身の症状や薬の効能を個人で判断したり、ネットの情報を鵜呑みにするのはとても危ないことです。

病院を受診して、代替薬を処方してもらうか、薬局で薬剤師さんに相談の上、代替薬を選ぶことをオススメします。

サトウザルベ軟膏について知恵袋などによくある質問

サトウザルベの発売中止はいつですか?

サトウザルベ軟膏10%・20%とも2022年11月販売終了予定です。2023年4月1日より薬価収載がなくなります。

まとめ

サトウザルベの販売中止の理由を調査しました。

薬は治療にとってとても有効な手段ですが、既往歴や体質によっても服用の可否が異なります。

しっかり取扱説明書をよみ、使用方法を間違えないようにすることが大切です。

また勝手に判断せず医師に相談することで、早期の改善に繋がります。

薬局も薬剤師に相談し、より早く完治することがもっとも望ましい選択だと考えます。

今回は、「サトウザルベ軟膏」についてのご案内でした。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次