\ ポイント最大11倍! / 詳細を見る

クロモグリク酸ナトリウム点眼が販売中止の理由は?代替品や市販で購入できるか調査!

クロモグリク酸ナトリウム 点眼 販売中止 理由

クロモグリク酸ナトリウム点眼が発売中止になっていると噂になっています。

販売中止になっているのは本当なのか?また代替品はあるのか?など、クロモグリク酸ナトリウム点眼の販売状況について徹底調査してみました!

日替わりお得情報!

楽天市場【24時間限定】タイムセール実施中!

毎日10時に商品更新!

【24時間限定】でタイムセールを開催中

\赤字覚悟の24時間限定プライス /

目次

クロモグリク酸ナトリウム点眼が販売中止の理由は?

クロモグリク酸ナトリウム点眼が販売中止になったという噂は本当でした。

様々なメーカーから販売されていたクロモグリク酸ナトリウム点眼ですが、どれも現在は販売されていません。

また、販売中止になった原因に関しては、需要状況によるものと説明されているところがほとんどでした。

引用:日医工株式会社

愛用されている方が多い医薬品だったこともあり、代替品に悩まれている方も多いのではないのでしょうか?

クロモグリク酸ナトリウム点眼の代替薬はある?

東和薬品株式会社からは、販売中止の案内と共に以下の代替品が提案もされていました。

引用:東和薬品株式会社
クロモグリク酸ナトリウム点眼の代替品
  • クロモグリク酸 Na 点眼液2%「センジュ」
  • クロモグリク酸 Na・PF 点眼液2%「日点」
  • クロモグリク酸 Na 点眼液2%「ニッテン」
  • クロモグリク酸 Na 点眼液2%「ファイザー」

代替品として多数の点眼液が提案されていますが、どれも市販されているものではありません。

クロモグリク酸ナトリウム点眼 市販の代替品は?

「クロモグリク酸ナトリウム点眼」が売っていなくて、代替薬が欲しいと思われる方もいらっしゃると思います。

しかし、ご自身の症状や薬の効能を個人で判断したり、ネットの情報を鵜呑みにするのはとても危ないことです。

病院を受診して、代替薬を処方してもらうか、薬局で薬剤師さんに相談するの上、代替薬を選ぶようにすることをオススメします。

クロモグリク酸ナトリウム点眼が販売中止の理由を調べている人がよく思う質問

クロモグリク酸ナトリウムの販売中止の理由は何ですか?

クロモグリク酸ナトリウム点眼の販売中止の理由は、需要状況によるものと説明されています。

クロモグリク酸ナトリウム点眼の先発品は?

クロモグリク酸ナトリウム点眼の先発品として、インタール点眼があります。

また、先発品のインタール点眼は、2020年12月末日に販売中止となっています。

クロモグリク酸ナトリウム点眼の一般名は?

一般名は、クロモグリク酸ナトリウムです。

ヒスタミンなど化学伝達物質の放出を抑えることにより、アレルギー症状に対する医薬品です。

まとめ

以上、クロモグリク酸ナトリウム点眼についての徹底調査でした。

医療用医薬品として発売されていたクロモグリク酸ナトリウム点眼は、販売終了されていました。

製薬会社から発表されている代替薬は複数ありますが、市販されているものはありません。

医師の診察を受けて、適切な薬の処方箋をもらうことをお勧めします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次