\ ポイント最大11倍! / 詳細を見る

リボトリールが販売中止の理由は?代替品や現在購入できるか詳しく調査!

リボトリール 販売中止 理由

リボトリールは「てんかん」のお薬として医師から処方されています。

1981年に大日本住友製薬からランドセンという名前で販売開始しました。

しかし販売中止になり、代替品や購入がどこでできるかなど話題になっています。

リボトリールが販売中止となり、理由や代用品などに関して調査します。

日替わりお得情報!

Amazon【日替わり】タイムセール!

人気の商品が日替わりで毎日お得!

掘り出し物もチェック!

\期間限定!70%以上の割引あり /

目次

リボトリールは現在も販売中!販売中止が広まった理由

現在もリボトリールは販売しています。

2011年に東日本大震災による被災で供給停止後、再開しました。

震災後緊急輸入品で対応していましたが、8月上旬に国内製造出荷の見込みが立ち、翌年6月より国内製造出荷しています。
2017年以降、太陽ファルマに製造・販売を移管しこの時に他の製薬と一緒に、リボトリール抗てんかん剤も太陽ファルマへ中外製薬から製造販売することになりました。

このことで、商品がなくなったと噂になり、販売中止と思われたものと推測します。

リボトリールはどこで売ってる?

抗てんかん薬は日本国内において、病院の処方以外で手に入れることはできません。
零売薬局でも購入できない医薬品です。

マツキヨ

リボトリールはマツキヨで購入できません。

マツキヨでは、医師の判断が必要なお薬の販売は行なっていません

リボトリール マツキヨ
引用元:「マツキヨ公式オンラインショップより」

ウエルシア

ウエルシアでもリボトリールは販売していません。

ウエルシアでも医師の判断が必要なお薬を販売することができません。

リボトリール ウエルシア
引用元:「ウエルシア公式オンラインショップより」

病院

病院ではリボトリールを処方しています。

主に心の内科、精神科での処方になります。

零売薬局

零売薬局では、抗てんかん剤の取り扱いができません。

零売薬局では以下の症状のお薬は取り扱いがありません。

医師の診断が必要になります。

リボトリール ウノモリ薬局
引用元:「ウノモリ薬局公式HPより」

ネット通販

ネット販売は、医師・または医療に関わる職種の方限定で販売があります。

しかし一般人の購入はできませんので、医師に相談処方してもらわないと、購入できません。

リボトリールは代替品や市販薬はある?

「リボトリール」が売っていなくて、代替薬が欲しいと思われる方もいらっしゃると思います。

しかし、ご自身の症状や薬の効能を個人で判断したり、ネットの情報を鵜呑みにするのはとても危ないことです。

病院を受診して、代替薬を処方してもらうか、薬局で薬剤師さんに相談の上、代替薬を選ぶことをオススメします

リボトリールが販売中止の理由を調べている人がよく思う質問

リボトリールに関する質問をまとめました。

リボトリールはどのメーカーが製造していますか?

中外製薬会社から移管し、太陽ファルマが製造しています。

まとめ

リボトリールは、医師の診断から処方でしか購入することがありません。

今回は「リボトリール」について調査しました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次