Amazon【日替わり】タイムセール実施中! 詳細を見る

ジェニーちゃんが販売中止の理由は?復活の可能性は?歴代の人形一覧も紹介

ジェニーちゃん 販売中止 理由

バービー人形リカちゃん人形など、子供頃によく遊んだという方も多いのではないでしょうか。

もちろんこの人形ブームは、大人になった今でも人気のあるおもちゃですが、その中でも専門店ができる程話題となったジェニーちゃんを覚えているでしょうか。

ジェニーちゃんで遊んだ方も多いと思いますが、今では販売中止となっているとの情報があります。

そこで、このジェニーちゃんが本当に販売していないのか、復活はあるのか調べてみました。

\ ココで買える! /

日替わりお得情報!

Amazon【日替わり】タイムセール!

人気の商品が日替わりで毎日お得!

掘り出し物もチェック!

\期間限定!70%以上の割引あり /

目次

ジェニーちゃんが販売中止の理由は?

ジェニーちゃんは、タカラトミーから販売されていた人形で、リカちゃんやバービーとも並ぶ人気のおもちゃ人形でした

2008年には販売中止となったようですがそ、その理由は何だったのでしょうか。

人気の低迷

着せ替えができる人形としては、小さな子供が初めて遊ぶメルちゃんやポポちゃん、手足が長くスタイルが良いリカちゃんやバービーといった子供から大人まで幅広い年齢層で楽しめる人形があります。

その中でも、ジェニーちゃんはリカちゃんより知名度が低く人気が低迷していったとも言われています。

たくさんの人形が販売される中、それぞれ人気が分散していったもあるのではないのでしょうか。

製造を中国に変更したことによる品質の低下

ジェニーちゃん販売の初期の頃には日本での製造でしたが、2000年頃にコストを抑えるため中国での製造に変更したようです。

その後、品質の評価が下がってしまい人気もなくなっていったようです。

この品質の低下のきっかけで販売中止になったとも言われています。

会社の方針転換によるもの

タカラトミーの当時の社長が大人向けの人形には関心が薄かったようで、リカちゃんだけに絞ったとも言われています。

ジェニーちゃんが好きだった方には、とても残念な方針転換になりますよね。

ジェニーちゃん 復活の可能性は?2023年に復活?

ジェニーちゃんの復活の可能性はあります!

1986年の誕生から37年経った2023年、ジェニーちゃんを復活させて欲しいという声がついに届くこととなりました!

2023年8月5日に発売開始で、値段は5500円となっています

この情報にSNSでは、たくさんのジェニーちゃんファンも喜びの投稿もしているようです。

ここからは、気になる復活したジェニーちゃんを紹介します。

ジェニーちゃんの設定は?

17歳になったリカちゃん#Likaの新しい友達として、同い年の17歳でロサンゼルス出身のモデルとして登場します。

ジェニーちゃんの髪型は?

ひざ下まであるブロンドのロングヘアに、ブルーのインナーカラーが入ったさらさらヘアです。

ジェニーちゃんのファッションは?

千鳥格子のタイトスカートと、シアー素材の切り替えブラウスで大人っぽくなっています。

ビジュー付きのカチューシャとサングラス、ハイヒールを合わせたスタイルです。

付属品は?

ジェニーのファッション誌風の小物ジェニーのロゴ入りファンTシャツが付属しています。

令和の時代に復活となったジェニーちゃん、待ちに待ったファン待望の販売となりましたね。

復活したジェニーちゃんはどこで買える?

ジェニーちゃんがネット通販や公式通販で購入できるのか調べてみました。

楽天・Amazon・Yahoo!ショッピングでは品切れ?

AmazonやYahoo!ショッピングでジェニーちゃんを販売しているようですが、定価より高い値段で販売しているお店もあるようです

品切れや個数制限がある場合もありますので、事前に確認すると良いです。

楽天では、販売の確認はできませんでした。

タカラトミーの公式通販では入荷待ち?

タカラトミー公式では、現在は在庫切れとなっているようです。

会員登録すると入荷情報のお知らせを受け取ることができるので、欲しい方は是非チェックして見て下さい

歴代のジェニーちゃんはどこで買える?

今でも歴代のジェニーちゃんが人気ですが、ネット通販やフリマサイトなどでも購入できるのか調べてみました。

楽天・Amazon

楽天やAmazonでも歴代のジェニーちゃんを購入する事ができます。

とてもレア商品となっているので、値段も高騰しています

中古品の販売をしているお店もあるので、十分に確認してからの購入をおすすめします。

メルカリなどのフリマサイト

メルカリなどでも歴代のジェニーちゃんを出品しているようです。

ネット通販よりは値段もそれ程高くないですが、あくまで中古品なので十分に確認してからの購入をおすすめします。

ジェニーちゃん 歴代の人形一覧を紹介!

ジェニーちゃんが誕生して37年、もしかしたらジェニーちゃんを知らない世代の方もいると思います。

子供の頃によく遊んだという方も、どんな歴史を辿ってきたのか気になりますよね。

ここでは、歴代のジェニーちゃんを紹介したいと思います。

  • 初代バービー【1982年発売】
  • 香港ジェニー【1987年以降発売】
  • 2期バービー【1983年以降発売】
  • ビューティーカットジェニー【1988年発売】
  • ジェニー【1980年代後半以降発売】
  • 15ジェニー【15周年記念に発売】
  • 18ジェニー【2000年発売】
  • 20ジェニー【2006年発売】
  • カントリージェニー【2008年発売】
  • ジェニー2018年度版バースデイモデル【2018年発売】

こうして見ると、たくたんのジェニーちゃんが発売されていたんですね。

初代ジェニーちゃんから比べて、目や眉毛も微妙に変わってきて、肌の色が白くなったのが特徴的です

リカちゃんとジェニーちゃんの違いは?

ジェニーちゃんと同様に人気があったリカちゃんとの違いは何でしょうか。

リカちゃんとジェニーちゃん、それぞれの違いをまとめてみました。

ジェニーちゃんとは?

アメリカのマテル社と提携していたタカラ社がタカラバービーとして販売していましたが、1986年代にマテル社とのライセンス契約が終了した事により、バービーからジェニーへ改名されジェニーちゃんが誕生しました。

ジェニーちゃん

ジェニーちゃんの設定年齢は17歳で、身長は165cmです。

対象年齢は高くファッション性が高い人形です

リカちゃん

リカちゃんの設定年齢は11歳で、身長は142cmです。

小さな子供から小学校低学年までの対象年齢でおままごと遊びできる要素があります

ジェニーちゃん 人気はどれ?

ジェニーちゃんの人気はコレ!

タカラトミーリカちゃん#Licca#ジェニーです。

2023年に復活したジェニーちゃんは、ファッションも今の時代に合わせたデザインになっていて、小物などの付属も付いています

子供から大人まで幅広い年齢層で楽しめるドール人形です。

復活したジェニーちゃんは、発売されてからすでに入荷待ち状態となっています

お店ではなかなか購入できない方も、ネット通販なら購入できますので、気になる方は是非チェックして見て下さい。

ジェニーちゃんが販売中止の理由を調べている人がよく思う質問

リカちゃんとジェニーちゃんの違いは何ですか?

リカちゃんは、対象年齢が低くごっこ遊びの要素があります。
ジェニーちゃんは、対象年齢が高くファッション性や社会性が強調されています。

バービーはいつからジェニーになったのですか?

タカラ社がマテル社とのライセンス契約が終了となった1986年に、バービーからジェニーに改名されました。

ジェニーちゃん 何歳から?

ジェニーちゃんの対象年齢は3歳からです。

ジェニーは何センチドールですか?

ジェニーちゃんは身長27cmドールです。

まとめ

2008年に販売中止となったジェニーちゃんは、2023年8月に復活して販売されています

お店やタカラトミー公式サイトでは品切れとなっているようですが、ネット通販では値段は高いですが購入できるので、気になる方は是非探して見てはいかがでしょうか。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次