フェブリクが販売中止の理由は?代替品がマツモトキヨシなど薬局や通販で買えるか調査!

フェブリク 販売中止 理由

フェブリクは通常医師の診断で処方となっていますが、代替薬や市販でも買う方法はないのかなど、話題になっています。

フェブリクのお薬について、販売中止の噂がありますが、実際のところ情報が少なく困っている方も多いようです。

今回は、フェブリクについて調査していきます。

日替わりお得情報!

Amazon【日替わり】タイムセール!

人気の商品が日替わりで毎日お得!

掘り出し物もチェック!

\期間限定!70%以上の割引あり /

目次

フェブリクは現在も販売中!販売中止が広まった理由は?

結論から言うと、フェブリクは現在も販売中です。

販売中止が広まったのは、海外では販売中止が広まったからという理由があります。

帝人グループの帝人ファーマーが開発したフェブリクですが、米国では2009年、日本では2011年に承認されています。

全世界での服用人数は、456万人とされていますが、海外の臨床実験で様々な懸念点があり海外では中止されている国もあるようです。

詳しくは、こちらの記事をご覧ください。

ご心配な方は、主治医や薬局の薬剤師さんに相談することをお勧めします。


現在は後発品・ジェネリックを含めて広く販売されています。

ジェネリックでは、先発品薬価は49.50円、後発品薬価は13.90円で販売価格が違います。

フェブリク錠20mlがフェブキソスタット錠として、帝人ファーマで販売しています。

フェブリクは薬局で買える?詳しく調査

日本国内では病院処方のみになります。


痛風薬に該当するため、代替品含めて零売薬局でも購入できません。

病院

病院でフェブリクを処方してもらえます

通風は痛みが激しすぎて、整形外科でも対応できるところがあるようです。

検診などは内科の管轄になっています

ドラッグストア

マツキヨなどの市販のドラッグストアーでは、フェブリクの販売をしていませんでした。

代替薬もありませんでした。

フェブリク マツキヨ
引用元:「マツキヨ公式オンラインショップより」

零売薬局

零売薬局では、商品の取り扱いがありませんでした。

以下に書いてあるお薬の販売をしていません。

フェブリク 零売薬局
引用元:「ウノモリ薬局公式HPより」

フェブリクが販売中止の理由を調べている人がよく思う質問

フェブリクに関しての質問をまとめました。

フェブリクという薬は何の薬ですか?

体内での尿酸を作る酵素の働きを抑え、血液中の尿酸の量を低下します。通風や高尿酸血症の治療に用いるお薬です。

フェブリクはどの会社が販売していますか?

帝人ファーマ株式会社が販売しています。

フェブリクのジェネリックは?

フェブキソスタットOD錠「サワイ」(沢井製薬)などがあります。

フェブリクのジェネリックの値段は?

後発品薬価は13.90円で販売されています。

まとめ

フェブリク医師からの診察を受け、処方されるお薬です

薬の飲み方や継続の方法も、診断により違うので、必ず医師の診断を受けることをおすすめします。

今回は「フェブリク」について調査しました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
ポイントエニタイム

利用者数100万人突破!

ポイントを貯めて現金や電子マネーに交換できる

\ミッションクリアで2000円分が必ず貰える /

トレバ

ダウンロード数2000万人突破!

24時間遊べるクレーンゲームアプリ

\プレイチケット5枚を無料プレゼント中 /

コメント

コメントする

目次