楽天市場【24時間限定】タイムセール実施中! セール品を見る

ブッチの販売店は?ホームセンターやイオンで買える?最安値で買える店や種類も調査

ブッチ 販売店

栄養価が高いだけでなく、わんちゃんの健康を第一に考え、安全性が高いことでも人気のドッグフード「ブッチ」

ニュージーランド産の最高級原料を使用したドッグフードです。

そんなブッチはどこで販売されているのでしょうか?

ホームセンターで売ってる?イオンは?など、ブッチの販売状況について徹底調査してみました!

\ ココで買える! /

日替わりお得情報!

楽天市場【24時間限定】タイムセール実施中!

毎日10時に商品更新!

【24時間限定】でタイムセールを開催中

\赤字覚悟の24時間限定プライス /

目次

ブッチの販売店は?

ブッチは実店舗で販売されているのでしょうか?

ペットショップやホームセンターなどでの取り扱いを調査してみました!

ペットショップやペットサロン

ブッチはペットショップやペットサロンで販売されています!

公式サイトに記載されている取り扱い店舗は以下の通りです。

地域店舗名
全国ペットフォレスト
秋田県金鳥園(秋田市)
栃木県ドッグサロンアンジュ(小山市)
千葉県犬ごころ ららぽーとTOKYO-BAY店
カムカム・ラブー 浦安店
東京都ペットウィズ 渋谷店
ペットウィズ 吉祥寺店
MAMMY(小平市)
PETDESIGN 自由が丘店
愛知県ディスワン 小牧店
PETDESIGN 長久手店
京都府京都ペット病院(京都市中京区)
大阪府トリミングドッグホテル
RYO&REI 深江橋店
わん子ん家 ひまカフェ(都島区)
大分県PETDESIGNイオンモール三光店

全国展開のペットショップも含まれていますが、全ての店舗で取り扱われているわけではないようです。

イオン

ブッチはイオンで販売されています!

イオンモール内のペットショップなどで取り扱われていることがあるようです!

全てのイオンモールで販売されているわけではないようです。

ホームセンター

ブッチはホームセンターでは販売されていません。

取り扱いが確認できなかったホームセンターは以下の通りです。

ブッチの取り扱いが確認できなかったホームセンター
  • コメリ
  • ナフコ
  • カインズ
  • DCM
  • コーナン

ペットショップなどで販売されていますが、取扱店舗は多くはないようです。

ブッチはネット通販で売ってる?

ブッチはネット通販で販売されているのでしょうか?

Amazon・楽天市場・Yahoo!ショッピングなどでの取り扱いを調査してみました!

Amazon

ブッチはAmazonで販売されています!

利用することの多いAmazonでも購入可能となると便利で嬉しいですね!

また、Amazonプライム会員の方は送料無料で購入することが出来ます!

楽天市場

ブッチは楽天市場で販売されています!

貯まっている楽天ポイントを利用することが出来れば、各店舗や他のサイトで購入するよりお得に手に入れられるかもしれませんね!

Yahoo!ショッピング

ブッチはYahoo!ショッピングで販売されています!

また、Yahoo!ショッピングでは決済方法としてPayPay払いが使用可能です。

普段からPayPayを利用している方は、スムーズに買い物を進められますね!

ブッチの公式通販

ブッチはブッチの公式通販で販売されています!

引用:ブッチ

Amazon・楽天市場・Yahoo!ショッピング・公式通販での取り扱いが確認できました!

ブッチの最安値で買える店は?通販の値段を調査!

ブッチはどこで購入するのがお得なのでしょうか?

各ネット通販で主に販売されている800g×3本セットの販売価格を比較してみました!

通販サイト名販売価格
Amazon7,980円
楽天市場5,380円
Yahoo!ショッピング5,480円
公式通販3,000円(送料込み)

公式通販が最もお得で、約50%オフの3,000円で販売されていることが分かりました!

公式通販では3本セットが初回限定でトライアルセットとして販売されています!

初回限定・1世帯1回限定ではありますが、初めて購入するという方には気軽に試せるのが嬉しいですね!

初回は公式通販、2回目以降は楽天市場などで購入するのが最もお得な購入方法と言えそうです!

ブッチ 色別の種類は?

ブッチには3種類の色(味)が用意されており、それぞれ成分や配合が異なります。

引用:ブッチ公式サイト
ブラック・レーベル(ブッチのベストセラー)

ビーフ33%、ラム25%、チキン18.5%
2%以上~10%未満【フィッシュ(サバand/or マグロ)、野菜類(ニンジン、コーン、エンドウ豆)、大豆、ココナッツ、米(破砕・ゆで)】
1%~1%未満【凝固剤(カラギーナン、ローカストビーンガム、カシアガム、グアーガム)、ケルプ、天然香料、ビタミン・ミネラル類(ビタミンD,E、Ca、塩化コリン、タウリン、亜鉛、鉄、チアミン、銅、ナトリウム、マンガン、ヨウ素、葉酸)】

ホワイト・レーベル(赤身肉が苦手な愛犬に)

チキン80%
2%以上~10%未満【野菜類(ニンジン、コーン、エンドウ豆)、大豆、トウモロコシ種皮、米(破砕・ゆで)、フィッシュ(サバand/or マグロ)】
1%~1%未満【凝固剤(カラギーナン、ローカストビーンガム、カシアガム、グアーガム)、ココナッツオイル、ココナッツ、ケルプ、天然香料、ビタミン・ミネラル類(ビタミンD,E、Ca、塩化コリン、タウリン、亜鉛、鉄、チアミン、銅、ナトリウム、マンガン、ヨウ素、葉酸)】

ブルー・レーベル(肉と魚をバランスよく)

チキン 67%、フィッシュ(サバand/or マグロ)25%
2%以上~10%未満【穀物(米、コーンを含む)、植物性繊維、ココナッツ】
1%~1%未満【パセリ、凝固剤(カラギーナン、ローカストビーンガム、カシアガム、グアーガム)、ケルプ、ユッカ、ビタミン・ミネラル類(ビタミンD,E、Ca、塩化コリン、タウリン、亜鉛、鉄、チアミン、銅、ナトリウム、マンガン、ヨウ素、葉酸)】

ブルーレーベルのみ犬猫犬用のフードとして販売されています!

ブッチ 人気はどれ?

ネットで購入できるブッチの中から人気のものをご紹介します!

ブッチ ブラック・レーベル

ブッチの商品の中で一番人気のドッグフードです。

どれにしようか迷った場合は、ブラック・レーベルの購入がおすすめです!

新鮮でおいしいニュージーランド産ビーフやラムの赤身肉を主体に、チキンとヘルシーな野菜類をブレンドした総合栄養食です。独自の加熱ノウハウによって素材本来の栄養価と水分が活かされるよう低温調理されており、オメガ3脂肪酸や、海藻のケルプを追加することで、ビタミン・ミネラル類などもバランスよく配合されています。

ブッチ公式サイト

ブッチ ホワイト・レーベル

総量の8割がチキンで作られているドッグフードです。

赤身肉が苦手なわんちゃんにはこちらがおすすめです!

野生に生きるイヌ科の動物たちは、そのほとんどが肉食獣であると言っても過言ではありません。ヒトと共生するようになって雑食性が増したとはいえ、わたしたちの愛犬にも同じことが言えます。肉を裂くための鋭い歯や、タンパク質の消化吸収に優れた胃腸がまさにその証です。そこで、ブッチのホワイト・レーベルは肉食である犬たちの健康を考えて、総量の8割をチキンで構成しました。
肉類は鶏肉のみを使用しているので、赤身肉が苦手な愛犬にも安心して与えていただけます。

ブッチ公式サイト

ブッチ ブルー・レーベル

ブッチの中で唯一犬猫兼用で食べられるドッグ&キャットフードです。

わんちゃんとねこちゃんを一緒に飼っているご家庭などにはこちらがおすすめです!

猫は限りなく肉食動物に近い食性のため、野菜や穀類、果物だけの食生活では生きていくことができません。とくに魚介類に多く含まれるタウリンが不足すると、網膜や心臓などの重要な臓器に大きなダメージを引き起こしてしまいます。
そのためブルー・レーベルは、猫にとって欠かすことのできない栄養成分を強化することで、犬にも猫にも健康的に与えられる総合栄養食をめざしました。
より肉好きな愛犬にはビーフとラムの赤身肉が主体のブラック・レーベルをお試しください。

ブッチ公式サイト

ブッチの販売店を調べている人がよく思う質問

ブッチはどこで売ってる?

一部のペットショップ・ペットサロンなどで販売されています。

また、Amazon・楽天市場・Yahoo!ショッピング・公式サイトから購入することができます。

ブッチ どこの国?

ブッチはニュージーランド生まれの総合栄養食のペットフードです。

1964年にニュージーランドのルアワイで設立された「ブッチ・ペット・フーズ社」が製造しています

ブッチは猫も食べられますか?

ブッチの中でも、ブルー・レーベルは犬猫犬用のフードとして発売されています。

まとめ

以上、ブッチについての徹底調査でした!

実店舗では一部のペットショップやペットサロンなどで販売されていますが、取り扱い店舗は多くないようです。

ネット通販では、Amazon・楽天市場・Yahoo!ショッピングのほか、公式サイトでの取り扱いも確認できました!

公式サイトでは初回限定でトライアルセットが購入でき、約半額で購入できることも分かりました!

初めての購入で、ブッチを試してみたい!というかたは、公式サイトからの購入をおすすめします!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次