\ ポイント最大9倍! / 詳細を見る

葬式の数珠はどこで買う?しまむら・ドンキ・アベイル・イオンスタイルなど売ってる場所を調査!

葬式 数珠 どこで買う

葬式や法要などで用意するものと言えば、喪服やお香典などがありますが、数珠もあれば良いですよね。

数珠は、必ず必要という訳ではないですが、手を合わす時にはあった方が良いです

そこで、葬式などに使う数珠がどこで買えるのか、買う時のマナーなどを紹介します。

\ ココで買える! /

日替わりお得情報!

楽天市場【24時間限定】タイムセール実施中!

毎日10時に商品更新!

【24時間限定】でタイムセールを開催中

\赤字覚悟の24時間限定プライス /

目次

葬式の数珠はどこで買う?売ってる場所を調査!

葬式に使う数珠は、特に高価なものやこんなものがいいなどの基準はないので、その時に買えるお店で用意しても大丈夫です

ここでは、近くのお店でも数珠を販売しているのか調べてみましたので是非参考にしてみて下さい。

しまむら・アベイル

しまむらでは、様々な色の種類があり、男性用女性用の数珠を販売しています。

喪服やバッグ、靴なども販売しているので、葬式に使えるものを一式揃えられて便利です

アベイルでは、フォーマルスーツなどは販売していますが、葬式などに使う数珠を販売しているとの情報はありせんでした。

ドンキ

ドンキホーテでも葬式などに使う数珠を販売しているとの情報がありました。

ただ種類は少ないので、特別こだわりがない方には良いかと思います

店舗によっては取り扱いがない場合もありますので、事前に確認しておくと良いです。

イオンスタイルなど総合スーパー

イオンスタイルでは、種類は少ないですが手頃な値段から少し高めの数珠まで販売しています。

総合スーパーは、買い物ついでに購入できる便利さもありますので、急に必要になった場合でも対応できそうです

近くにお店がない方は、オンラインショップでも購入できるので利用してみて下さい。

はせがわなど仏具店

仏具店では、種類も多く宗派に応じた数珠も探すことができます。

子ども用ペアで購入できるものも取り扱っているので、家族分を事前に用意する場合にも便利ですね

はせがわではオンラインショップもあるので、買いに行けないという方は利用してみてはどうでしょうか。

仏具店は、どんな数珠を購入していいのか分からない場合でも、お店の方と相談しながら選べるので安心だと思います。

数珠専門店

数珠専門店では、品質の良い素材など種類が豊富なので、数珠にこだわりがある方におすすめです。

お店の方と相談もでき修理などの対応もしているので、メンテナンスにも便利かと思います

ただ、数珠を専門に販売しているお店は全国でも少ないです。

近くにお店がない方は、オンラインショップでも購入できるので利用してみて下さい。

お寺

葬式などに使う数珠は、日本全国から参拝に来る規模の大きなお寺で購入する事ができます。

お守りお札などと一緒に購入できるので、正月などの初詣に購入しておくのも良いですね

お寺で購入すると、なんだかご利益がありそうと思いがちですが、特別に念を入れているわけでもないので、数珠専門店で販売している数珠と同じものになります。

三越など百貨店

百貨店などでは、品質の良い数珠を取り扱っているので値段が少し高めです。

仏具専門店フォーマル専門店などのお店が入っている場合が多いので、喪服や小物などを一式揃える事もできるので便利です

近くにお店がない方は、オンラインショップでも購入できるので利用してみて下さい。

カインズなどホームセンター

ホームセンターでは、種類は少ないですが数珠を販売しています。

カインズでは、男性用女性用の数珠を手頃な値段で購入する事ができます

カインズの他に、コメリコーナンDCMなどでも販売しているので、急に必要になった場合でも近くのホームセンターで購入できるのは便利ですね。

セブンイレブンなどコンビニ

コンビニでも数珠を販売しているとの情報がありました。

急に必要となった場合は、コンビニにあるととても便利ですよね

ただ、店舗によっては取り扱っていない場合もありますので、事前に確認しておくと良いです。

ダイソーなど100均

ダイソーでは、男性用女性用など3種類の数珠を販売しています。

品質や色にこだわりがなく、とにかく安く数珠を購入したいなら100均がおすすめです

ハンズなどバラエティショップ

バラエティショップの東急ハンズでは、種類は少ないですが数珠を販売しています。

東急ハンズ限定で、収納に便利なちりめんの数珠入れも販売しています

葬式などでしまう場所に困る場合にも便利ですが、自宅での保管用に購入して置くのも良いかも知れませんね。

AOKIなど紳士服店

紳士服店などでは、種類は少ないですが男女どちらでも使える数珠を販売しています。

喪服などを買い揃えるタイミングで一緒に購入してみるのも良いですね

AOKIの他に、洋服の青山はるやまなどでも販売しているので、お近くの紳士服店で探してみて下さい。

楽天・amazon・Yahoo!ショッピングなどネット通販

楽天などのネット通販では、手頃な値段品質の良い高級な数珠まで販売しています。

素材や色の種類などが豊富にあるので、自分に合った数珠を選ぶ事ができます。

忙しくて買いに行く時間がないという方は、ネット通販がおすすめです

葬式の数珠 売り場はどこ?

葬式などに使う数珠は、頻繁に購入するものではないので、お店に行っても売り場が分からない方もいますよね。

そこで、それぞれのお店で数珠の売り場を調べてみました。

100均の数珠売り場

100均の売り場は、レジの近くライターろうそくなどが置いてある場所にあります。

他には、香典袋などがある文具売り場に置いている可能性もあります。

ドンキホーテの数珠売り場

ドンキホーテでは、黒のネクタイふくさなどが置いてある場所にあります。

ドンキホーテは、売っている商品も多いので探しづらいかも知れないので、どうしても見つからない場合は、お店の方に聞いたほうがいいですね。

ホームセンターの売り場

ホームセンターでは、レジの近くライター電池などが置いてある場所にあります。

店舗によっては、売り場が違う可能性もありますので気を付けて下さい。

イオンの数珠売り場

イオンでは、仏具専門店フォーマル専門店などがある店舗もあるので探しやすいかも知れません。

店舗によっては、香典袋などがある文具売り場などに置いている場合もあります。

葬式の数珠を買う時のマナーとは?

初めて数珠を買う方や急に必要になった場合、買う時のマナーはあるのか気になったりしませんか?

数珠について調べてみると、様々な噂が飛び交っているようです。

そこで、その噂が本当なのか調べてみました。

自分で買ってはいけないって本当?

「数珠は自分では買っていはいけない」という噂がありますが、本当なのでしょうか。

この噂は迷信なようで、自分で購入しても問題はありません

数珠には、仏様が宿り持ち主を清め守ってくれるとされているので、自分を守ってくれているものになります。

こうして見ると、なおさら自分で購入する方が良いのではと思いますよね。

ただ、地域によっては風習や考え方も違うので、その地域ごとで合わせるのも良いかも知れません

お下がりでもいいの?

「数珠はお下がりではもらってはいけない」という噂がありますが、本当なのでしょうか。

この噂も迷信で、お下がりで使っても大丈夫です

例えば、家族であったりお世話になった方の大切な「形見」を受けづくのも良い事です。

使われなくなった数珠を別の方が引き継ぐという事も、大切に守っていくという事にも繋がります。

葬式の数珠 人気はどれ?

葬式の数珠の人気はコレ!

老舗数珠メーカ「念珠堂」の数珠です。

縞模様が特徴で、耐久性にも優れた縞黒檀を使っているので長く愛用できる数珠です

艶なしで落ち着いたベーシックな色味の数珠ですが、房の色を選べるので自分の好きな色で数珠を持つ事ができます。

お値段以上にしっかりとした質の良い数珠と好評がある商品です

数珠の選び方のポイント!

数珠には、本式数珠と略式数珠がありますが、本式数珠はどちらかというとお坊さんが使うような数珠になります。
一般の方は、宗派を気にせず略式数珠を選ぶと良いです。
男性用と女性用では、玉の大きさが違う事も覚えておくと良いです。

葬式の数珠はどこで買うか調べる人に知恵袋などによくある質問

数珠はいつ買うのが一般的ですか?

特に買う時期はありません。
成人になったり社会人になったりするタイミングで購入すると良いと言われています。

数珠の相場はいくらですか?

手軽に購入できるものとして1,000~2,000円位、品質の良いもので選ぶなら5,000~10,000円位が相場です。

数珠の色にマナーはありますか?

特に決まった色のマナーはないので、自由に選んでも問題ありません。

葬儀に数珠は必要ないですか?

葬儀に参列する際は数珠を持っていくというマナーもありますが、必ず必要という事ではありません。

まとめ

葬式に使う数珠は、しまむら百貨店数珠専門店など様々なお店で購入できます。

急に必要となった場合でも、身近なお店安く購入できる100均などもおすすめです

頻繁に使う場面が少ない数珠ですが、特別なマナーなどはないので自分に合った数珠を自由に選んで見ると良いです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次