\ 最大8%ポイントアップ! / 詳細を見る

火災報知器の電池はどこに売ってる?ホームセンターやケーズ電気・ヤマダ電機で買える?

火災報知器 電池 どこに売ってる

法律により義務化されている火災報知器。
火災が起きた時に、熱や煙などを感知することで、我々に警告してくれる重要アイテムです!

そんな重要アイテムも故障していたり、電池が切れていると意味がありません。
火災報知器も電池が切れていることを警報を鳴らすことで知らせてくれますが、しっかり管理することが大切です。

そこで今回、自分で管理する意味でも電池交換することのできる火災報知機の電池が、どこに売っているのかを調査してみました。

\ ココで買える! /

日替わりお得情報!

Amazon【日替わり】タイムセール!

人気の商品が日替わりで毎日お得!

掘り出し物もチェック!

\期間限定!70%以上の割引あり /

目次

火災報知器の電池はどこに売ってる?

火災報知器の電池は市販で、どこに売っているのでしょうか。

・ホームセンター
・ケーズ電気
・ヤマダ電機
・エディオン
・コーナン

それぞれの店舗についてまとめていきます。

火災報知器の電池はホームセンターで売ってる?

ホームセンターは、コメリやビバホーム、カインズ、ナフコの店舗について調べました。

コメリやビバホームには、火災報知器本体も電池も販売されています。
またコメリとカインズの通販サイトでは、火災報知器とのセットで販売している情報も!
ナフコでは、火災報知器本体は販売していましたが、電池の販売はありませんでした。

火災報知器電池 ナフコ
画像引用:ナフコより

火災報知器の電池はケーズ電気・ヤマダ電機で売ってる?

ケーズ電気やヤマダ電機での販売状況はどうなのでしょうか。
この2店舗では、電池の販売はしていません。

火災報知器本体、火災報知器と電池のセットの商品情報がありました。

火災報知器の電池はエディオン・コーナンで売ってる?

エディオンとコーナンの販売状況を紹介します。
エディオンの通販では、火災報知器と電池のセットの物が販売されています。

電池の販売が行われているという情報がコーナンにはありました。
また、火災報知器と電池セットも販売されています。

火災報知器の電池が買える場所は少ない?

ホームセンターなど各店舗の販売状況を確認していると、電池のみの販売があまりされていません!

火災報知器本体のみ、火災報知器と電池がセットの商品を販売している店舗がほとんどでした。

買いに行っても在庫が無かったり、お取り寄せで注文できる店舗が多く、即購入はなかなか難しいみたいです。

火災報知器の電池はネットで買える?

近くに売ってそうな販売店がない!
行って在庫なしは面倒だな。
セットじゃなくて電池だけほしいんだよ。
そんな悩みを解消してくれるのがネット販売で、火災報知器の電池だけを購入することが可能です。

・Amazon
・楽天
・Yahoo!ショッピング
・公式オンラインショップ(パナソニック、コメリ、ビバホーム、コーナン)

火災報知器の電池はパナソニックの公式通販で買える?

火災報知器の販売元であるパナソニックの公式通販では、火災報知器本体、セット商品だけでなく、電池単体での購入も可能です。

パナソニック商品の火災報知器であればそれに合った電池を入手できます!

火災報知器の電池は楽天やAmazonなどで買える?

Amazonや楽天、Yahoo!ショッピングなど大手通販サイトでも、もちろん購入可能です。

ただし購入する際には、使っている火災報知器の交換電池を選ばないといけないので、注文の時は注意が必要となります!

火災報知器の電池の値段は?

火災報知器の電池の価格は、パナソニック商品ですが 1つ1,000円前後です。

通販サイトで価格やまとめ売りの方法が異なりますが、3点セットや5点セットなどまとめ買いで1個当たりの価格を抑えることもできるのでおすすめです。

火災報知器の電池の寿命は?

火災報知器の交換時期の寿命は10年です。

これは電池の交換時期ではなく、報知器の寿命となっています。
それもあり電池のみの販売が少ない傾向に!

火災報知器の電池切れの警報音の止め方は?

電池切れになった時、報知器の種類にもよる「電池切れです」や「ピッピッピッ」と音でお知らせしてくれる機能もついています。

しかし、鳴り続ける音を1度止めてもしばらくしてまた鳴る音に困ったり、驚く人もいらっしゃるでしょう。

そんな警報音を止める方法は、報知器についている点検ボタン(テストボタン)を押すか、紐がついているものは紐を引っ張ることで音を止めることが可能です。

しかし一時的に止めるだけなので、その後に電池を抜くことで完全に止めることができます。
止まっているので火災になっても効果がなくなってしまうので、忘れずに電池の交換や本体の交換がおすすめ!

火災報知器の電池 人気はどれ?

よく購入されている人気の電池がこちらです。

SH384552520【純正品】Panasonic専用リチウム電池(住宅火災警報器交換用電池)

今回は3個セットで表示していますが、必要数に合わせて4個、5個などセットもあります。
コネクタの形を確認することを忘れないようにしましょう。

SH384552520パナソニック対応住宅用火災報知器 交換用リチウム電池 【純正品と完全互換 】CR-2/3AZCR23AZ

\最大8%ポイントアップ!/
Amazonで探す
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場で探す

純正品ではないですが、互換性があるため使用ができ問題なく使えます。

火災報知器の電池について知恵袋などによくある質問

10年で交換と聞きましたが、本体は買い替えず電池交換だけではだめですか?

報知器の感知部分が汚れたり、部品の劣化や寿命により正常に火災を探知しない場合があったりする恐れがあるため、本体交換が望ましいとなっています。

火災報知器の電池が切れたのですが、家電量販店に売っていないものなのでしょうか?

本体ごとの取り換えをするか、ホームセンターや量販店でお取り寄せすることがほとんどだと思います。なければ通販という手もあります。

まとめ

火災報知器の電池は、セットでの販売が多いですが取り扱っているお店もあります。
電池単体の取り扱いが少ないですが、火災報知器の取り換えを行いたいと思う人には通販がおすすめです。

火災報知器は10年の寿命がありますが、電池は1000円前後で購入でき、電池が切れた時も通知してくれるので、検査ボタンを押すか紐をひくことでいったん停止します。
その後、電池を抜くか交換をしましょう。

実際に故障や電池切れで実際の火災の時に役に立たないことが無いように、定期的に安全点検のため火災報知器を確認しておくことも必要です!

最後まで読んでくださりありがとうございます。
いざ必要な時に購入を検討する際の参考にしてみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次