\ ポイント最大9倍! / 詳細を見る

ほぼうなぎはどこで買える?amazon・スーパー・通販で購入可能?評判も調査

ほぼうなぎ どこで買える

ほぼうなぎという商品が今話題になっています。

カネテツデリカフーズの商品で、「ほぼシリーズ」の一つとして販売されました。

本物のうなぎの蒲焼きのような食感・風味・見た目を再現したうなぎ風味かまぼこで、SNSでも口コミで人気となっています。

今回は、「ほぼうなぎ」について調査していきます。

\ ココで買える! /

日替わりお得情報!

楽天市場【24時間限定】タイムセール実施中!

毎日10時に商品更新!

【24時間限定】でタイムセールを開催中

\赤字覚悟の24時間限定プライス /

目次

ほぼうなぎはどこで買える?詳しく調査

「ほぼうなぎ」の販売店をご案内します。

イオン

イオンでは「ほぼうなぎ」の販売情報はありませんでした。

イオン北海道ネットスーパー楽宅便では、「うな次郎」という魚の白身で作った商品が販売されています。

イオン各店で、商品を取り扱っている店舗も限られているようです。

お近くのイオンに買い物に行かれた際に発見することがあるかも知れません!

うな次郎 一正 イオン
引用元:「イオン公式HP」

業務スーパー

業務用スーパーではうなぎ代用品食品の販売はありませんでした。

業務用スーパーでは、コスパの安い冷凍うなぎの「鰻蒲焼」が人気となっています。

業務用スーパー 鰻蒲焼 ミトク
引用元:「ミトク」

ドンキ

ドン・キホーテも「ほぼうなぎ」の販売情報がありませんでした。

ドンキ・ホーテでは、「うな次郎」の購入が可能という情報がありました。

カネテツ公式サイト

カネテツ公式サイトでは、ただいま好評につき在庫がありません。

再販もされたようですが、売り切れ商品となっています。

衣をつけて揚げた「ほぼうなぎカツ」の購入ができます。

ほぼうなぎカツ カネテツデリフーズ
引用元:「カネテツデリフーズ公式HP」

amazon

Amazonでも現在ほぼうなぎの販売情報はありませんでした。

商品が人気で売り切れているようです。

Amazonではカネテツのほぼシリーズ食べ比べセットの販売をしています。

楽天

楽天では、ほぼシリーズの3種セットに「ほぼうなぎ」が含まれた商品が販売しています。

風味蒲鉾の3種シリーズです

ほぼうなぎの値段は?

ほぼうなぎは、1パック2枚入り150gで898円(税込)です。

しかし今は好評により売り切れとなっています。

代用品としてほぼうなぎカツ1パック698円(税込)が販売されています。

ほぼうなぎはどんな食材でできているの?

うなぎ風味のかまぼこです。

うなぎを一切使用していませんが、静岡のうなぎ工場と同じ味のタレを使用して、本物のうなぎのような風味を再現した商品です。

ほぼうなぎが売ってない場合の代わりの商品はある?

変わりの商品として販売しているのは、いちまさの「うな次郎」です。

こちらはネット販売も、市販での販売もしていますので、購入しやすくなっています。

はぼうなぎは、カネテツのオンライン限定商品でしたので、現在は購入ができません。

ほぼうなぎはおいしい?まずい?気になる評判を調査

実際食べた口コミを見てみましたが、ほぼうなぎは蒲鉾で作られた商品でうなぎを一切使用していません。

しかし歯ごたえや味は名前の通りほぼうなぎで美味しいという意見が多かったです。

ほぼうなぎ 人気はどれ?

ほぼうなぎは、カネテツデリフーズがほぼシリーズを販売していて、「オンライン限定商品」として販売された商品です。

その人気はかなりのもので、現在は売り切れとなっています。

ほぼうなぎが購入できないということで、うなぎ代用食品である「うな次郎」の人気があがっています。

こちらの商品も、蒲鉾でできておりうなぎは一切使用していません。

ただいま楽天では、マラソン限定クーポンがあり、お安く購入することができます。

ほぼうなぎについて知恵袋などによくある質問

ほぼうなぎの味は?

蒲鉾で作られた商品ですが、静岡県内のうなぎの蒲焼工場と同じうなぎのタレを使用した蒲焼です。

ほぼシリーズとは何がありますか?

ほぼほたて、ほぼカニ、ほぼタラバがあります。ほぼうなぎは油で揚げたほぼカツが販売されています。カネテツオンライン限定でほぼエビを販売を始めました。

まとめ

話題をよんだほぼうなぎですが、今は売り切れのため購入できないのが残念です。

しかしカネテツデリフーズでは、ほぼシリーズを販売しており、最も美味しく食べれる蒲鉾の商品も多くあります。

ほぼうなぎも人気商品だったので、今後も再販の可能性は十分になると思います。

近年の価格高騰でうなぎが手軽に食べれなくなってきたのは、残念な話ですが手頃な値段でうなぎを味わえるほぼうなぎやうなぎ代用商品が今後も注目されて行くと思います。

同じ味でカロリーが全く違うので、ダイエットなどでも話題になっています。

再販に期待ですね。

今回は「ほぼうなぎ」とうなぎ代用商品のご案内でした。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次