Amazon【日替わり】タイムセール実施中! 詳細を見る

シングレアが販売中止の理由はなぜ?出荷調整?市販薬はある?どこで買えるか調査

シングレア 販売中止 理由

最近、「シングレアが販売中止になった」という声を耳にすることがあります。

なぜシングレアは販売中止になってしまったのでしょうか。

もし本当に販売中止になってしまったのであれば、今まで服用していた方は不安になってしまいますよね。

今回はシングレアが販売中止になった理由と、類似品はあるのかどうかなどを調査してみました

日替わりお得情報!

楽天市場【24時間限定】タイムセール実施中!

毎日10時に商品更新!

【24時間限定】でタイムセールを開催中

\赤字覚悟の24時間限定プライス /

目次

シングレアは現在も販売中!販売中止が広まった理由を解説

結論から申しますと、シングレアは販売中止にはなっていません。

シングレアの販売会社であるオルガノン株式会社の公式ホームページにも、今現在も製品として記載されています。

では、なぜ販売中止というウワサが広まってしまったのか。

販売中止のウワサが広まってしまった理由には、2つの事柄があったのです。

詳しく解説していきますね。

副作用についてFDAから警告を受けたため

シングレアにはアレルギー症状を抑える「モンテルカスト」という成分が入っています。

この配合成分であるモンテルカストの成分について、2009年にFDAから警告を受けてしまいました。

副作用などの詳細は、こちらの日経ドラッグインフォメーション Onlineの記事をご覧ください。

販売会社がMSDからオルガノンに移ったため

元々シングレアはMSD株式会社が販売している商品でした。

しかし2021年6月に、販売会社がMSD株式会社から分社化されたオルガノン株式会社へ移行。

販売会社が変更になることに伴い、シングレアはMSDからオルガノンへ承継されることになったのです。

この発表により、「シングレアは販売中止」と勘違いしてしまった人が続出したのでしょう。

錠剤(大人用)・チュアブル(6歳以上の子供用)・細粒(1歳以上の子供用)ともに販売は継続していますので、今まで服用していた方も安心ですよね!

シングレアはどこで買える?

では、シングレアはどんな場所で手に入れたり購入することができるのでしょうか。

結論、シングレアは医療機関を受診して医師からの処方がないと購入することは出来ません。

そのため、シングレアを手に入れるためには第一に医療機関での受診が必ず必要となります。

シングレアは原則、病院や診療所で医師の診察を受けて発行された処方箋をもとに販売される「医療用医薬品」にあたります。

私たちの身近にあるドラッグストアやアマゾン・楽天などのネット通販で販売している薬は「一般医薬品」であり、一般医薬品を購入する場合は医師の処方箋は必要ありません。

医療用医薬品と一般医薬品の違いは薬の強さや安全性が関係しています。

マツキヨなどのドラッグストア

残念ながらシングレアは医師の処方箋なしでドラッグストアや薬局では購入できません。

しかし花粉症やアレルギー性鼻炎の薬は、ドラッグストアでも取り扱いがあります。

シーズンによっては店頭に並んでいたり、コーナーが設けられて拡大展開しているときもあります。

日ごろからアレルギーで悩んでいる方は、ドラッグストアの薬剤師さんに相談してみることをお勧めします。

Amazon・楽天などのネット通販

残念ながらアマゾンや楽天などのネット通販も医師の処方箋なしでシングレアの購入はできません。

病院

医療機関を受診し、医師から処方された場合はシングレアを購入できます。

処方箋の対応可能な場所としては病院内の調剤薬局はもちろん、病院外の調剤薬局・ドラッグストアに併設された調剤薬局があります。

厚生労働省のホームページには処方箋に基づく調剤は「保険薬局」「保険調剤」「処方箋受付」などの表示がある調剤薬局であれば、どこでも受け取ることが出来ると記載がありました。

このことから、自宅近所や勤務先付近の調剤薬局でも薬は受けとれるということになるのです。

しかし受診した病院から離れた調剤薬局を利用する場合注意点があります。

受診した病院から離れている調剤薬局(とくにドラッグストアと併設している薬局)には該当する薬の在庫がない可能性があることです。

在庫がない場合は取り寄せになり、当日中に受け取れない場合もあるため、在庫の確認は必ずすることをおすすめします。

シングレアの市販薬や似ている代替薬はある?

「シングレア」が売っていなくて、代替薬が欲しいと思われる方もいらっしゃると思います。

しかし、ご自身の症状や薬の効能を個人で判断したり、ネットの情報を鵜呑みにするのはとても危ないことです。

病院を受診して、代替薬を処方してもらうか、薬局で薬剤師さんに相談の上、代替薬を選ぶようにことをオススメします。

シングレアの販売中止理由を調べる人に知恵袋などによくある質問

シングレアの薬価はいくらですか?

2023年11月現在、シングレア錠5mg・81.6円/錠、シングレア錠10mg・97.2円/錠、シングレアOD錠10mg・97.2円/錠です。

シングレアはどの製薬会社が販売していますか?

2021年6月に、販売会社がMSD株式会社から分社化されたオルガノン株式会社へ移行されました。現在はオルガン株式会社が販売しています。

まとめ

今回はシングレアが販売中止になった理由や市販薬について解説いたしました。

【結論】シングレアは販売中止にはなっていません!

シングレアの販売会社が変更になったことで「販売中止」というウワサが広まってしまったようです。

また、シングレアは医師の処方箋がないと購入ができません。

医療機関の受診もぜひ検討してみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次